0592234511

ホーム > 季節の野菜情報 > ツルムラサキ
ツルムラサキをもっと詳しく
2016年11月2日
  • カテゴリー:
  • ツルムラサキ

ツルムラサキ

主な効用

ほうれん草の約3倍に相当するカルシウムは、ビタミンKとともに骨や歯を丈夫にする働きがあります。ビタミンCの美容効果にも期待されています。
●骨粗しょう症の予防
●風邪や感染症の予防
●疲労回復
●高血圧の予防・改善
■調理と組み合わせのコツ
さっとゆでておひたしに、そのまま青菜炒めに、衣をつけて天ぷらにと、さまざまな調理方が楽しめます。β-カロテンの吸収を高めるなら、オリーブオイルやごま油でさっと炒めて塩味をつけたり、天ぷらにするなど、油を使った料理にするといいです。独特のぬめりが苦手な人には、一度ゆでてから、調理するのがオススメです。ビタミンCには鉄の吸収をよくする働きがあるので、レバーと組み合わせれば、貧血対策にも有効です。
●主な栄養成分は、β-カロテン、ビタミンC・E・Kなどのビタミン群のほか、マグネシウム、リン、鉄などのミネラルもたっぷりです。

保存方法

保存は冷蔵庫の野菜室が基本ですが、寝かせてしまうと鮮度が落ちやすいため、立てて保存すると良いです。
湿らせたキッチンペーパーなどで根元を巻き、ポリ袋に入れてしまうと、より長持ちします。 
見分け方
●茎が太く、葉がしっかりと茎に付いている
●茎葉ともに厚みと艶があるものを選ぶ
濃い緑色の葉にビタミンやミネラルがぎっしり
中国南部から東南アジアにかけて栽培されている緑黄色野菜です。艶のある茎と肉厚な葉をもち、加熱すると軽いぬめりが生まれます。
β-カロテンをはじめ、ビタミンC・Eや、カリウム、カルシウムなどのミネラルが非常に豊富です。
β-カロテンそれ自体が、強い抗酸化作用でがんや細胞の老化を防いでくれるほか、体内で必要な量だけビタミンAに変わり、皮膚や粘膜を健やかに保ちます。
つるむらさきは、ビタミンA・C・Eなどの抗酸化ビタミンが含まれており、肌のシミをなくして艶と潤いを与えるなど、美容面でも高い効果が期待できそうです。
また、葉酸には正常な赤血球の生成をサポートするとともに、近年では、認知症の予防にも効果があるとされています。
■まとめ
美容面での効果がとても期待されるツルムラサキ。特に女性におすすめしたいです。前まではあまり知られていなかったのですが、近年は美容の面でも健康の面でも注目されてきています。