Gallery news

print/design

Follow me:

定期購入ガイド定期購入ガイド オンラインショップオンラインショップ

  /  お知らせ
  •   穏やかな春の風に誘われて新玉ねぎの収穫のため畑に赴くと、♪チルチルピー♪チルチルピー♪と遥か上空から雲雀(ひばり)の鳴き声が聞こえてきました。去年も同じ畑で見かけたあの雲雀が、「今年も来てくれたんだね」と挨拶をしてくれているように聞こえ、「元気だったかい?」って挨拶をすると、羽根をいっぱい広げて、私の近くまで降りてきてくれました(^^)       https://youtu.be/qqxt-8KVDcg             「菜種油『七の花やさしい油』がご好評です」 昨年からこだわり商品の一つとしてお届けしています生しぼりの菜種油、「七の花やさしい油」(500g、861円(税込)、本体価格798円)がとてもご好評です。揚げ上りがカラッとしてべとつきがなくサクサク感があって、やさしい油という名前がぴったりのとても美味しい菜種油です。揚げた天ぷらに、料理上手になったなと感じる嬉しい油です。眩しいほどに色鮮やかに光り輝く菜の花畑が目の前に広がり、まるで北海道に来たのだろうかとラベンダー畑を想像させる風景でした。それはやがて、「七の花やさしい油」として私たちの食卓に届く菜種油の原料になる菜の花たちでした。   注目の健康成分です! 必須脂肪酸のオメガ6とオメガ3は、体内では対抗するように働きます。オメガ6は、血液を凝固させ体内の炎症を促進する働きがあります。またオメガ3は、血液を固まりにくくし、炎症を抑えるいわゆる抗酸化の働きがあります。この2つの脂肪酸のバランスが崩れて、一方が過剰になると、血が固まりやすくなって心筋梗塞などのリスクが高まったり、逆にサラサラになりすぎて、出血が止まらなくなったりするという研究結果が出ています。日本脂質栄養学会が推奨している、オメガ3とオメガ6の比率は2:1で、『七の花やさしい油』は上の表をご覧いただくと、理想的な不飽和脂肪酸バランスの良い油であることが分かります。動物性脂肪に多く含まれる飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸のオレイン酸(オメガ9)は体で作ることができますが、リノレン酸(オメガ6)とリノール酸(オメガ3)は体内では作ることができませんから、食品から摂取する必要があります。「必須脂肪酸」と呼ばれる脂質で、健康維持のためにはとても大切な栄養素になります。     酸化しにくいため、繰り返し使用ができます!   『七の花やさしい油』は生しぼりで加熱処理をしていないので、酸化しにくく4回~5回は繰り返し使えると、メーカーの大山田農林業公社(三重県伊賀市)の説明でした。一般的にスーパーに並んでいる大手メーカーの油も原料は菜種の油が多く、輸入物がほとんどのようですが、その多くは製造時に加熱処理をしているため、一度使うとどうしても酸化が進んでしまうのだそうです。健康のことを考えたら、できるだけ酸化しにくい油を選びたいですね。     私たちスマイルファクトリーは、無農薬野菜の宅配サービスを通じて、「みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー」の創造を目指し、「未来の子どもたちのために。健康と環境を考えよう」をテーマに、健康への意識の高まりや環境保全への取り組みを推進しています。今後も皆様と共に、健康や環境について考え、日々実践して参りたいと考えています。今後とも、ご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げます。   合掌   2021年4月13日 ㈱スマイルファクトリー 代表 濱地卓司

  •   スマイルファクトリーってどんな会社なの??   と、よくご質問をいただきます。そこで、 スマイルファクトリーの会社紹介ムービーです。 ぜひご覧ください!   https://youtu.be/S1FMzdyoRek     そもそも「季節の安心野菜セット」とは何かを知りたい方は →「季節の安心野菜セット」って何ですか? お得な定期宅配の内容を知りたい方は 

  •     いつもお世話になっております。 スマイルファクトリーでは、毎年恒例の安心安全のお料理くらぶ

  •       まだまだ寒い日が続きますが、早咲きの梅の花がほころび始め、少しずつ春の足音が聞こえ始めてきました。   皆さんお変わりありませんでしょうか。緊急事態宣言が延長されるとかで、まだまだコロナの影響は続きそうですが、コロナウイルスの出現によって、免疫力という言葉がキーワードになってきました。免疫力は日頃の生活習慣の在り方が問われる基本的な身体の状態を表しますから、毎日意識して生活することが大切だと思います。   その免疫力を高く保つために、食事の内容を考えることはとても大切です。毎日食べる食品で、スーパーなどで売られている野菜や米の約99%は、化学農薬や化学肥料を使用して生産されています。それが現在の日本の実情です。それらの化学的な薬品や資材を使って生産された農産物は、野菜本来の栄養が欠如するほか、その化学成分が体内に侵入することで、環境ホルモンとなって、ホルモン異常を引き起こしたり、発がん性物質となったり、神経伝達に異常をきたす原因物質になる可能性がありますから、注意が必要です。   「保存版・栽培方法から見る野菜の選び方」   スーパーなどで買い物をする時に、例えば総菜などの加工品を買う時には、裏面に張られている食品表示を確認して買う方は多いのではないでしょうか。でも、なぜか野菜を買う時には産地表示と価格だけしか確認するものがないので、その野菜がどんな栽培方法で生産されたかを知る由もないし、そこに意識は向かないと思います。   野菜を育てるには、肥料が必要になります。その肥料を何で賄うかで、栽培方法は大きく変わり、野菜そのものの状態や栄養価、保存性(生命力)が大きく変わってきます。また、野菜作りには、虫が発生することがあったり、草が生えて邪魔になったりして、生産に支障をきたす原因にもなりますので、それを殺虫剤や除草剤で駆除しようと化学農薬を使用することが、半ば当たり前のようになっています。   一般的には知られていませんが、野菜の栽培方法には主に下記のような栽培方法があります。   ◎慣行栽培 慣行レベル「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」における三重県慣行レベル PDF(164KB)という、各農産物別に化学農薬の使用回数や、化学肥料の使用量基準を県単位で定め、その基準内で生産された作物であれば安全だとされる栽培方法。   ◎特別栽培 各農産物の化学農薬や化学肥料の使用量を、上記の慣行栽培の基準の半分以下に抑える栽培方法。   ◎有機栽培 有機JAS法に基づいて、有機農業は「化学的に合成された肥料及び農薬を使用しないこと並びに遺伝子組換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業」と定義され、それにより植物性堆肥などの有機肥料を施す栽培方法です。   スマイルファクトリーがお届けする商品について   弊社がお届けします野菜は基本的には、無農薬、無化学肥料の、有機栽培による生産物をお届けしています。お米については、「有機米」、「たらふく米」が有機栽培の生産物です。果物については、肥料は有機肥料を使用し、極力農薬の使用を抑えた減農薬栽培(一部無農薬栽培のものもあり)のものをお届けしています。   私たちスマイルファクトリーは、無農薬野菜の宅配サービスを通じて、「みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー」の創造を目指し、「未来の子どもたちのために。健康と環境を考えよう」をテーマに、健康への意識の高まりや環境保全への取り組みを推進しています。今後も皆様と共に、健康や環境について考え、日々実践して参りたいと考えています。今後とも、ご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げます。   合掌 2021年2月2日 ㈱スマイルファクトリー 代表 濱地卓司

  •     いつもお世話になっております!   スマイルファクトリーが販売する野菜セットは「季節の安心野菜セット」とさせていただいていますが、 そもそも「季節の安心野菜セット」とはどんな野菜セットのことなの?と、よくご質問をいただきます。 今回はこちらのご質問にお答えさせていただきたいと思います。   1.スマイルファクトリー「季節の安心野菜セット」の種類 2.スマイルファクトリー「季節の安心野菜セット」の内容 3.スマイルファクトリー「季節の安心野菜セット」を利用するメリット 4.スマイルファクトリー「季節の安心野菜セット」の購入方法     1.スマイルファクトリー「季節の安心野菜セット」の種類   ・Sサイズ11品目セット「サルーテ」

  •   https://youtu.be/jwBWCgqORfM     いつもお世話になっております。   今回は、スマイルファクトリーが創業時からずっとお世話になっている、 愛媛県の大久保果樹園さんのみかんを紹介させていただきます。 大久保果樹園さんは愛媛県宇和島市にある果樹園です。     先代より果樹園を受け継ぎ、当代の大久保義彦さんから安心・安全のみかん作りを意識し現在に至ります。 伊予灘を望む丘陵に造られた果樹園は、暖かい南風と眩しい愛媛の太陽や海に照らされ、 美味しいみかん作りに適した気候となっています。     草を手作業で刈り除草剤を使用せず、化学農薬・化学肥料を極力使用せず、防腐剤を使用せず、 手間暇かけて減農薬栽培で丁寧に作られる大久保果樹園さんのみかんは、味が濃くて・甘味が強いのが特徴です。   お子様にも安心してお召し上がりいただける、安全なみかんです。   時期によってお届けできる品種が変わりますので、色々な旬の味をお楽しみいただけます。     スマイルファクトリーの「季節の安心野菜セット」には、 大久保果樹園のみかんをセット内容の一つとしてお入れしています。 (時期や入荷状況によりお入れできないこともございます。)     追加でのお買い求めや、5kg・10kgなど、まとめてのお買い求め、 ご進物その他にもぜひご利用ください。

  •     今回はよくご質問をいただく、スマイルファクトリーの定期宅配について、 「スマイルクラブ」(定期宅配会員)についてご紹介させていただきます。   自社配達便の様子や、入会特典・入会方法などもご説明させていただきます!     1.無農薬野菜を毎日!「スマイルクラブ」とは 2.「スマイルクラブ」に入会すると 3.「スマイルクラブ」の入会特典 4.「スマイルクラブ」の入会方法     1.無農薬野菜を毎日!「スマイルクラブ」とは 「スマイルクラブ」はスマイルファクトリーの「季節の安心野菜セット」を、 ご希望の間隔で定期的にご家庭にお届けさせていただく会員システムです。入会金は5,000円(税別)です。 安心で安全な食材をを定期的にお召し上がりいただくことで、健康な食生活を実現することができます。     2.スマイルクラブに入会すると     ご希望のお届け間隔・お届け曜日で、ご希望の「季節の安心野菜セット」の定期宅配をお楽しみいただけます。     ・お届け間隔について    お届けの間隔は次のいずれかの間隔からお選びいただけます。   ・「毎週お届け(約月4回)」 ・「(約)10日間隔(約月3回)」 ・「隔週(約月2回)」 ・「月一回」   ・お届け曜日について   「火曜日発送」「金曜日発送」のいずれかをお選びいただくことができます。 (自社配達便でのお届けの曜日・時間を指定させていただく場合があります。)   ・ご注文方法    ご注文はスマイルファクトリーのLINE公式アカウントにて、ご注文いただけます。  次のようなサイクルで商品のご注文・お受取いただけます。   ・火曜日発送をお選びいただいた場合 【前週金曜日】お届けメニューご案内 → 

  •       スマイルファクトリーの「季節の安心野菜セット」はいくらですか? と、よくご質問をいただきます。 今回はスマイルファクトリーの「季節の野菜セット」がいくらするのか、ご紹介させていただきます。     1.季節の野菜セットの価格 2.実際いくらくらいするの? 3.なぜその価格なのか   1.「季節の野菜セット」の価格     スマイルファクトリーの野菜セット「季節の野菜セット」はサイズと品目数によって4つの種類があります。 それぞれの名称と価格は次の通りです。(税抜価格)   ・Sサイズ11品目セット「サルーテ」

  •         「スマイルファクトリーって何をしている会社なの?」と、よくご質問をいただきます。 確かに「スマイルファクトリー」という社名だけでは、何をしている会社なのかイメージがつきにくいかもしれません。 今回は、株式会社スマイルファクトリーが「どんな会社なのか」、「何をしている会社なのか」についてご紹介をさせていただきます。   https://youtu.be/S1FMzdyoRek         1.株式会社スマイルファクトリーの沿革・事業内容 2.株式会社スマイルファクトリーの理念 3.株式会社スマイルファクトリーの活動目的       1.株式会社スマイルファクトリーの事業内容・沿革       株式会社スマイルファクトリーの主な事業内容は宅配サービス・小売業です。 取扱商材として、栽培期間中、化学農薬・化学肥料を一切使用せずに育てた有機栽培、オーガニックの野菜や、 減農薬栽培で育てられたくだもの、その他こだわりの商品を各種取り揃えています。 野菜やくだものは「季節の野菜セット」としてご家庭に宅配をさせていただいたり、 直営店のnatural

  • みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー   改めて残暑お見舞い申し上げます。と言いたくなるほど、暑い日が延々と続いています。新型コロナウイルスによる侵略で始まった激変の年、2020年も九月長月を迎え、残りあと四か月になって参りました。 皆様いかがお過ごしでしょうか。未だ収束の道すら見えず、暑い中、口元に汗を感じながらマスクを着用し、袖すり合うのは避けなければいけないと相当の距離を保ち、いつになったらと憂いながら毎日の感染状況の報せに一喜一憂している日々、ワクチンの登場を待っているのが大方の正直なところではないでしょうか。 しかし、それでは今までの、病気になれば病院に行けば良いという人任せの考え方と何ら変わらず、「チャンスはピンチの顔をしてやって来る」と親友の亀ちゃんこと西亀真さん(産業カウンセラー)が言うように、今年を自らが「予防医療に目覚めた年」と位置付け、「コロナ禍がもたらしたセルフメディケーション(自分医療)」として、自らの健康管理を改めて問い直す機会として捉えてみてはいかがでしょうか。   「セルフメディケーション(自分医療)のススメ」   自分の健康は自分で守るのが基本だということは、誰もが理解していることだと思います。しかし、多くの場合、病気になれば病院に行けば良いと思って、日頃の健康管理を疎かにしていることが多いのではないかと思います。 皆さんはいかがでしょうか。病気になる前には、必ず「未病」という状態の時期があり、体が様々な信号を告げてくれています。しかし、その時に、自分の体としっかり向き合わずに何もせず放っておくと、やがて「病気」という状態に陥ってしまい、慢性的な症状を抱え、入院を余儀なくされ、場合によっては命取りになる場合もあります。 新型コロナウイルスの出現は、私たちに改めて「セルフメディケーション(自分医療)」の大切さを教えてくれるためにやってきたのだと捉えてみてはいかがでしょうか。ワクチンの開発を待って、それに頼るよりも、健康に対する意識を高く持って、日頃の健康管理をしっかりすることで自己免疫力を高く保つことができます。そして、病気にならない健康な体を維持することが可能になります。 新型コロナウイルスの感染を防ぐには、どうやら自己免疫力を高く保つのが良いらしいのです。分かり易く言えば、体温が36.5℃を維持する体質を保つことが大事で、体温が35℃台以下の人は要注意です。 私たちの遺伝子には、私たちの(生物としての)祖先が永い歴史の中で育んできた、生体防御機能という免疫機能が備えられています。それにより、外から侵入する異物に対して、二重にも三重にも体を守る防御機能が備えられているそうです。 免疫力を高く保つには、①食事の内容、②運動の習慣、③休息を取る、④体を温める、⑤心の持ち方、の健康の五原則を理解して実践すること。及び付則として脱化学物質の生活習慣を築くことが、ウイルスなどの異物から身を護り、病気にならない健康な体を作るために大切な要素になります。 コロナ対策がきっかけとなって、生活習慣が変わり、改めて健康でいることの大切さを実感できるようになれば、コロナウイルスの存在も有難い存在に変わり、共存共生ができるようになるかもしれません。 私たちスマイルファクトリーは、無農薬野菜の宅配サービスを通じて、「みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー」の創造を目指し、「未来の子どもたちのために。健康と環境を考えよう」をテーマに、健康への意識の高まりや環境保全への取り組みを推進しています。今後も皆様と共に、健康や環境について考え、日々実践して参りたいと考えています。今後とも、ご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げます。 合掌   2020年9月1日 ㈱スマイルファクトリー 代表 濱地卓司 ※このコーナーでは、日頃感じたことやお伝えしたいことなどをお届けさせて頂いています。ご感想、ご意見ご要望などありましたら遠慮なくお申し付け頂きましたら幸いです。

  • みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー   暑中お見舞い申し上げます。コロナウイルスが人間社会に大きな波紋を投げ掛けているような。未だにその勢いは衰える様子が見えてきません。そんな落ち着かない日々が続く中、今年もまた各地で豪雨災害による大きな被害が出て、尊い命が奪われています。大量の雨が降り、山の間を流れる川が氾濫して、人の棲む平野が削られ、そこに住む人々の生活が奪われています。一段高いところから見れば、どの地域でも同じような風景が見えてきます。言い換えれば、いつ自分たちの住む地域が同じ被害に遭うかも分からないということになります。   「未来の子どもたちのために。健康と環境を考えよう…その②」   地球が誕生して38億年。ウイルスが地球上に存在するようになったのはおよそ30億年前だそうです。そして私たち人類ホモ・サピエンスが誕生したのが20万年前といいますから、ウイルスが地球上での大先輩であって、先住民ということになります。スイッチオンの生き方で有名な遺伝子研究の権威、筑波大学名誉教授・村上和雄さんによれば、ウイルスと闘って勝とうなどとは到底無理な話で、しかも、他の哺乳類には少なくとも32万種のウイルスが潜んでいると推定されるそうですから、ウイルスから見れば、自分たちの聖域を犯した人間社会が、もしかしたら哀れで、愚かに見えているのではないでしょうか。 私たち人間は、一体何のためにこの世に生まれてきたのでしょうか? それぞれの命には、その役目、目的があってこの地球上に生まれたのだと思います。 大きな国同士がその力を誇示して、それも一部の人間(指導者)のエゴで覇権を争い、きな臭い空気が世界を覆っているように感じます。お願いだから、バカな意地の張り合いで、尊い命が奪われ、子供たちの未来が奪われるような愚かな行動に出ないようにしてほしいと思います。 江戸時代には人口三千万人で自給自足社会が成り立っていたといわれます。それが今、1億2700万人がひしめき、食料自給率が4割を切り、他国の生産物に頼らなければいけない状況に陥っています。生きていくのに必要なものは食料であって、自動車やコンピューターではありません。できれば他国に頼らなくてもよいような、農産物の生産計画が必要だと思います。 今起きている豪雨災害は地球温暖化による可能性が高いといわれています。また、戦後行われた林業政策により、日本の山の多くは人口植林の杉や檜で覆われ、雑木が少なくなった結果、土砂災害が起きやすくなったといわれます。そして、近年増加しつつある獣害は、その結果、そこに棲んでいる動物の食料が少なくなったことが原因となり、結果として動物たちが人里まで降りてきていると推測され、獣害も実は人的災害だったということになります。 私たちが住む環境は、未来の子どもたちから預かっている環境ではないかと思います。その環境を大人たちの勝手なエゴで破壊してしまったら、子どもたちが安心して住める地球ではなくなってしまいます。コロナ禍は私たち人間社会に投げ掛けられた天からのメッセージ、警鐘と受け止め、これからのあるべき社会の構築が急務ではないかと思います。未来の子どもたちのために、健康と環境を一緒に考えようではありませんか。 私たちスマイルファクトリーは、無農薬野菜の宅配サービスを通じて、「みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー」の創造を目指し、「未来の子どもたちのために。健康と環境を考えよう」をテーマに、健康への意識の高まりや環境保全への取り組みを推進しています。今後も皆様と共に、健康や環境について考え、日々実践して参りたいと考えています。今後とも、ご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げます。 合掌   2020年7月24日 ㈱スマイルファクトリー 代表 濱地卓司 ※このコーナーでは、日頃感じたことやお伝えしたいことなどをお届けさせて頂いています。ご感想、ご意見ご要望などありましたら遠慮なくお申し付け頂きましたら幸いです。