Gallery news

print/design

Follow me:

定期購入ガイド定期購入ガイド オンラインショップオンラインショップ

  /  blog   /  「新しい生命(いのち)」

「新しい生命(いのち)」

みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー

ようやく自粛も解除され、県を跨いでの移動もできるようになってきました。しかし、完全に終息したわけではないので、いつまた、どんなところから感染が広がり始めるか分からないので、健康管理には常に注意深く生活し、免疫力を低下させないように気を付ける必要があると思います。

第二波、第三波が懸念される中で、密を避ける、マスクを着用するなどソーシャルディスタンスといわれる新しい生活様式が、これからの社会生活のマナーとして必要になってきています。

また、多くの会社で在宅勤務が定着するなど、社会生活の在り方や働き方など、アフターコロナといわれる取り組みの変化が求められているように思います。社会は今大きく変わろうとしているのではないでしょうか。

「新しい生命(いのち)」

私たちはこの世に生まれてくる時に、親を選んで生まれてくると言われています。ある産婦人科医の研究によれば、三割ほどの子どもが、物心ついた頃に生まれてくる時の胎内の様子や、親を選んできた理由を話すそうです。

もし、それが本当なら、私たちは明確な「意思」を持って生まれてきていることになります。それを「目的」と表現することもできます。それは、殆どの場合、潜在意識の中に秘められた意識であるため、なかなか気づきようがありませんが、人生の中で起きる様々な現象が、それを気づかせるために起きてくると言っても過言ではないと思えるような事実が報告されています。

例えば、ガンという病気に罹って、闘病生活の末に、「ガンになって良かった」という人が存在するそうです。その人は、ガンという病気をきっかけに、内なる自分と向き合った結果、自分の存在や、自分の本当の生き方を発見して、または自分が生まれてきた目的に気づき、その気づきを境に、生まれ変わったように、これまでとは全く違った別人のような生き方を始めるという報告がされています。その結果、その人の体は治癒へのスイッチが入ったように、ガンから生還するという事実が報告されています。

皆さんは「夢」をお持ちでしょうか? 「夢とは、個人的な願望ではなく、DNAに刻まれた、悠久で普遍的なもの」 この夢の説明に出会ったとき、これまで疑問に思っていた「夢」についての、自分なりの説明がつくようになりました。その夢とは、私たちがこの世に生まれてきた「目的」を「夢」と置き換えて表現するものでもありました。

この文章を書いている四日前の22日に、長男夫婦の第一子が誕生しました。とても可愛い女の子が私たち家族の一員として、やってきてくれました。私たち夫婦にとっては、四人目の孫であり、10人目の家族の誕生です。名前を「向日葵」(ひまわり)と名付けられ、周りを明るく照らすひまわりの花のように、存在感のある、みんなに希望を与える太陽のように育ってくれるのではないかと喜んでいます。

向日葵もまた、今は小さな体でも、きっと大きな目的を、そして「夢」を持って生まれてきたのだと思うと、この子の成長を、家族みんなで育み、温かく見守ってあげたいと心から願う今日この頃です。

私たちスマイルファクトリーは、無農薬野菜の宅配サービスを通じて、「みんなが笑顔で暮らせるコミュニティー」の創造を目指し、「未来の子どもたちのために。健康と環境を考えよう」をテーマに、健康への意識の高まりや環境保全への取り組みを推進しています。今後も皆様と共に、健康や環境について考え、日々実践して参りたいと考えています。今後とも、ご指導、ご協力賜りますようお願い申し上げます。

合掌

2020年6月26日

㈱スマイルファクトリー

代表 濱地卓司

※このコーナーでは、日頃感じたことやお伝えしたいことなどをお届けさせて頂いています。ご感想、ご意見ご要望などありましたら遠慮なくお申し付け頂きましたら幸いです。